このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。

  トップページ >> 研究会 >> 次回研究会
  研究会について | 次回研究会 | 研究会開催記録

第161回日本民具学会研究会 

テーマ:「運搬具の比較民具学」

日 時2022年9月17日(土) 13:30~15:00
発表者織野英史
自由討論  「比較民具研究の可能性を議論する」
  コーディネーター:加藤幸治
会 場オンライン研究会(サロン方式)
主 催日本民具学会・四国民具研究会
概 要
   織野英史氏から『運搬具の比較民具学』と題し、①ヨーロッパの首枷棒・韓国の負棒・重慶の竹丸太棒の事例は地域的「棒」の収斂か、②韓国に於ける担運搬の負運搬化が担叉のチゲ化の傍証となるか、③短材複材の逆U字形枠の地域的変容としてヨーロッパの負籠の逆U字形骨格や逆U字形二重枠の籠を捉えられるか、④回転桟など爪による荷支えの不完全な有爪の負子や開放V字形爪と閉鎖V字形爪の負子など運搬具に関する新知見や⑤日本に於ける負子の形態・呼称分布についての見解も披露していただきます。
 今回の研究会では、織野英史氏の運搬具研究についての話題提供をもとに、民具研究がこれまで蓄積してきた比較研究の現代的な意義や今後の課題について、参加者とともに議論をしてみたいと思います。
 
 
    

参加申し込み方法 

 参加希望の方は、会員へ発送した研究会の開催案内ハガキに記載のメールアドレスにEメールをお送りください。
 前回のオンライン研究会参加の方も、参加確認ためEメールをお送り下さい。
 申し込みは、申し込みは、研究会開催の30分前までに済ませておいてください。

 メールの件名の表記:「第161回研究会参加希望・○○○○」
 ○○○○はお名前を入れてください。メール本文には何も記載しないでください。

 学会からの案内通知にある申し込み用メールアドレスに送信された方には、自動返信にて管理者から返信メールが届きます。過去のオンライン研究会において、この自動返信を送れない設定のメールアドレス(携帯メール等)がありました。自動返信メールが届かない時は、メール受取の設定を見直し、再度申し込みメールをお送りください。
 四国民具研究会の会員の方の参加方法等については、四国民具研究会事務局よりご案内いたします。

                         担当:織野英史・加藤幸治

このホームページの画像・文章の著作権は、日本民具学会に帰属します。