このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。

  トップページ >> 研究会 >> 次回研究会
  研究会について | 次回研究会 | 研究会開催記録

第160回日本民具学会研究会 

テーマ:「オンライン展示解説会 新しい石巻市博物館の常設展示」

日 時2022年4月16日(土) 13:30~15:00
発表者成田 暢・佐藤麻南(石巻市博物館)
   (コーディネーター:加藤幸治)
会 場オンライン研究会(サロン方式)
主 催日本民具学会
概 要
   2011年の東日本大震災において石巻市は大きな被害を受けた。日本民具学会では、2013年9月に第137回研究会「被災民具への対応:現状と課題」を実施し、石巻市でレスキューされた民具の応急処置作業の視察(東北学院大学)と、大津波で被災した石巻文化センターの現地巡検を行った。震災から10年にあたる昨年11月、旧石巻文化センターは「石巻市博物館」として復活した。新しい博物館では、震災以降の新しい成果も盛り込まれた石巻市の通史展示に加え、考古・歴史・民俗・アイヌ関係民族資料の充実した資料として知られる「毛利コレクション」の展示室も設置された。
 今回の研究会では、前半は同館の開館にあたって常設展示を担当した学芸員による展示解説をしていただき、後半は参加者との自由な情報交換をサロン形式で行う。
 
    

参加申し込み方法 

 参加希望の方は、会員へ発送した研究会の開催案内ハガキに記載のメールアドレスにEメールをお送りください。
 前回のオンライン研究会参加の方も、参加確認ためEメールをお送り下さい。
 申し込みは、申し込みは、研究会開催の30分前までに済ませておいてください。

 メールの件名の表記:「第160回研究会参加希望・○○○○」
 ○○○○はお名前を入れてください。メール本文には何も記載しないでください。

※学会からの案内通知にある申し込み用メールアドレスに送信された方には、自動返信にて管理者から返信メールが届きます。過去のオンライン研究会において、この自動返信を送れない設定のメールアドレス(携帯メール等)がありました。自動返信メールが届かない時は、メール受取の設定を見直し、再度申し込みメールをお送りください。

※会員外の研究者等の招待について もし、オンライン研究会に会員外の方をお誘いしたい方がありましたら、その方から直接参加希望メールの送付先メールアドレスにEメールを送ってもらってください。
 メールの件名の表記は「第160回研究会参加希望・○○○○」、本文には「会員の〇〇さんからの招待を受けました」と記してください。

                              担当:加藤幸治

このホームページの画像・文章の著作権は、日本民具学会に帰属します。