このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。

  トップページ >> 研究会 >> 次回研究会
  研究会について | 次回研究会 | 研究会開催記録

第152回 日本民具学会研究会のお知らせ

テーマ: 中四国民具研究の集い 中四国民具研究の現状と課題
共催 四国民具研究会、山口みんぞくの会、広島民俗学会
後援 山口県地方史学会、山口県文化財愛護協会
協力 宮本常一記念館

◎期 日
2018年6月30日(土)・7月1日(日)
◎会 場
東和総合センター、宮本常一記念館等
山口県大島郡周防大島町大字平野269-44
(東和総合センター)

■プログラム
  第1日…研究会等
(1)13時30分~研究集会「中四国民具研究の現状と課題」
(会場:東和総合センター)
①坪郷英彦(山口みんぞくの会)「中国地方草屋根職人の道具」
②織野英史(四国民具研究会)「近年の唐箕論議の問題点~一覧表抹消唐箕の復権等あれこれ」
③真鍋篤行(四国民具研究会)「周防大島安下庄のイワシカケビキ網~近世から現在まで続く伝統的網漁~」
④水野恵子(広島民俗学会)「寳水堂コレクションの保存・活用~個人収集民具の現状と課題について」
※追加報告がある場合もあります。
(2)研究会終了後 宮本常一記念館見学(60分程度)
(3)18時~ 情報交流会(懇親会) ※要申し込み(詳細はお問い合わせください)

  第2日…民具見学会
  ①9時~ 東和収蔵庫(国重要有形民俗文化財「周防大島東部の生産用具)」(60分)
  ②10時30分~ 大島歴史民俗資料館収蔵庫(屋代ダム水没地民具ほか)(60分)
  ③11時30分 現地解散
  ◆オプションツアー
  13時30分~ 由宇歴史民俗資料館見学 案内:藤田慎一氏(岩国市)
現地集合、観覧料150円

◎交通アクセス
  ①山陽自動車道玖珂ICまたは熊毛ICから車で60分
②JR山陽本線大畠駅からバスで45分(周防油宇行きバス「平野」バス停下車)

◎問い合わせ
◆宮本常一記念館(担当:高木泰伸)
TEL&FAX:0820-78-2514
〒742-2512 山口県大島郡周防大島町平野417-11

このホームページの画像・文章の著作権は、日本民具学会に帰属します。