このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。

  トップページ >> 研究会 >> 次回研究会
  研究会について | 次回研究会 | 研究会開催記録

第154回 日本民具学会研究会のお知らせ

テーマ: 民具から見えてくる地域像
共 催:相模原市立博物館・公開講座

日 時
2019 年 3 月 23 日( 土) 13:00-16:40
会 場
相模原市立博物館大会議室
〒252-0221 神奈川県相模原市中央区高根3丁目1-15
TEL 042-750-8030
http://sagamiharacitymuseum.jp/


交 通
  ①JR横浜線 淵野辺駅南口から徒歩20分
②JR横浜線 淵野辺駅南口  青葉循環(共和廻り淵野辺駅南口行)淵36系統で市立博物館前下車

■プログラム
  12:30~     開 場
13:00~13:10 趣旨説明
13:10~13:55 「南関東の共有膳腕~東京都・神奈川県の事例から~」
                      神かほり
13:55~14:40 「東京湾沿岸地区の漁撈用具調査から~千葉県浦安市・君津市の事例を中心に~」
                      尾上一明 (浦安市郷土博物館)
14:40~15:25 「市民協働による展示替え~都市近郊博物館と民具~」
                      加藤隆志(相模原市立博物館)
15:25~15:40 休 憩
15:40~16:40 討 議          司会 香月節子

多くの方のご参加をお待ちしています。

                  (担当香月  k-setsu@k5.dion.ne.jp)


第153回 日本民具学会研究会のお知らせ

テーマ: 雪とのたたかい~長岡で考える除雪用具と近代~
主 催:日本民具学会、新潟県民具学会
共 催:長岡市教育委員会、新潟県立歴史博物館
後 援:新潟県教育委員会、新潟県地域史研究ネットワーク

日 時
2019年2月23日(土)13:30~16:30
参加費
無 料
定 員
60名(先着順・申込不要)
会 場
まちなかキャンパス長岡 交流ルーム
〒940-0062 新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト5F  TEL:0258-39-3300

■開催プログラム
  13:30~13:40  主催者挨拶/趣旨説明
13:40~14:10 「長岡の雪文化と除雪のあゆみ」 山田 祐紀(長岡市立科学博物館)
14:10~14:40 「越後のクシキ(木鋤)生産の盛衰-産業報国会と萱葺き家屋の激減-」 池田 亨(新潟県民具学会)
休憩 10 分
14:50~15:20 「鉄製スノーダンプの歴史を探る」 大楽 和正(新潟県立歴史博物館)
15:20~15:50 「歩行型除雪機の誕生と普及」 岩野 邦康(新潟市新津鉄道資料館)
15:50~16:30  コメント 髙橋由美子(十日町情報館)/田邊 幹(新潟県立歴史博物館)
総合討議 司会:飯島 康夫(新潟大学)/森  行人 (新潟市歴史博物館)


交通アクセス
  ①JR:長岡駅より徒歩5分
②車:長岡ICより7km

問合先
新潟県立歴史博物館 大楽和正
(TEL0258-47-6134 /FAX0258-47-6136)


このホームページの画像・文章の著作権は、日本民具学会に帰属します。