このページではJavaScriptを使用しています。JavaScript対応の環境でご利用下さい。

  トップページ >> 学会誌「民具研究」 >> バックナンバー目次
        151号~ 
141号~150号  131号~140号  121号~130号  111号~120号  101号~110号
91号~100号   81号~ 90号   71号~ 80号   61号~ 70号   51号~ 60号
41号~ 50号   31号~ 40号   21号~ 30号   11号~ 20号   1号~ 10号

会誌 『民具研究』 バックナンバー目次 

 ■会誌 『民具研究』 120号 (1999.10)
●小特集:第23回大会シンポジウム「神のすがた-来訪神・道祖神・田の神・なまはげ-」
神のすがた 向山勝貞 1
南九州の石像田の神 所崎平 7
人形と神像のあいだ 神野善治 16
南島の来訪神 上江洲均 18
男鹿のナマハゲ 鎌田幸男 23
●論文・調査報告
宮崎の精霊棚 松村利槻 33
猟場が生み出す道具-鴨の投げ網猟と「越」の記述をめぐって- 渡辺一弘 49
モノをとおしてみた住まいと居住形式(二)-宮本常一研究から- 谷沢明 63
●ひろば
共有膳椀の共同研究 神かほり・竹内由紀子 81
南昌・武夷山・景徳鎮、民具の旅(第75回大会報告) 谷脇温子・織野英史 83
●書評
赤羽正春編『ブナ林の民俗』 小川直之 85
●展示批評
横浜市歴史博物館企画展「海とともに暮らしていた頃」 尾上一明 89
●学会記事 93

 ■会誌 『民具研究』 119号 (1999.6)
●論文・調査報告
モノをとおしてみた住まいと居住形式(一)-宮本常一研究から- 谷沢明 1
生存のミニマム(1)-計量民俗論の試み- 赤羽正春 15
福禄石炭ストーブ研究序説 宇田哲雄 31
蘇民将来符の研究-その形態と分布- 宮本升平 47
●ひろば
女性の日記研究・その後 島利栄子 65
千代田区の民具分類と文化財情報システム(第73回大会報告) 後藤宏樹・鈴木明子 68
環境にやさしい民具学(第74回大会報告) 青山淳二 70
●書評
三田村佳子『川口鋳物の技術と伝承』 玉井幹司 72
柏崎市博物館『貸鍬慣行』 加藤隆志 75
●展示批評
国立歴史民俗博物館企画展「布のちから 布のわざ」 榎美香 79
●学会記事 84

 ■会誌 『民具研究』 118号 (1998.9)
●小特集:第22回大会テーマ研究発表「民具としての紙」
製紙用具からみた細川紙の技術とその変遷 大久根茂 1
シチョウ(紙帳)について 佐々木長生 9
万祝型紙を読む 小島孝夫 15
仙台地方の正月飾りと伝承切紙 佐藤雅也 21
民具に貼られた紙の保存処理 日高真吾 27
凍結乾燥法を利用した固着文書の展開 村田忠繁 33
●論文・調査報告
民具としての郷土人形研究の一視点 池田萬助 39
津軽海峡及び周辺地域のムダマハギ型漁船について 昆政明 57
●ひろば
第22回大会:ワークショップ 「一坪民具コーナー-民具をいかに描くか-」
 五十嵐稔・京馬伸子・近藤友一郎・野上彰子
 外立ますみ・千賀葉子・山田景子・宮本八惠子
75
『日本民具辞典』を読んで 湯浅照弘 83
復元された百石積弁財船から考える(第71回大会報告) 刈田均 88
民具の活用について(第71回大会報告) 印南敏秀 89
●書評
小川直之・後藤廣史・佐藤広・増田昭子・関東民具研究会編著『多摩民具事典』 野堀正雄 91
冷泉為人・並木誠士・河野通明・岩崎竹彦著『瑞穂の国・日本-四季耕作図の世界-』 渡部武 93
近藤雅樹著『ぐうたらテクノロジー』 岡本信也 95
●展示批評
神奈川県立歴史博物館特別展「木と民具」 野上彰子 97
●学会記事 100

 ■会誌 『民具研究』 117号 (1998.3)
●論文・調査報告
明治期成立の水産絵図と『日本水産補採誌』 藤塚悦司 1
四万十川の漁具-ウナギ猟の筌について- 中村淳子 26
変わりゆく参詣-社寺参詣絵馬の変遷- 前野雅彦 41
北京市昌平県の梯架子 織野英史 54
新潟県新発田市升潟の鴨猟サカウチ資料 鈴木秋彦 60
●ひろば
瀬戸内の鯛網漁について山本秀夫66
瀬戸内地方の網漁業技術史の諸問題真鍋篤行67
筏流しと信仰柳正博68
さいたま川の博物館岡本一雄69
櫻田勝徳先生と民具湯浅照弘72
●書評
渡部武著『雲南少数民族伝統生産工具図録』齋藤卓志73
齋藤卓志・石川三千郎他著『職人ひとつばなし』朝岡康二75
石村真一著『桶・樽』小川浩79
●展示批評
高知県立歴史民俗資料館企画展示「四万十川-漁の民俗誌-」谷脇温子82
●学会記事87

 ■会誌 『民具研究』 116号 (1997.12)
●論文・調査報告
漁網錘の製作技術と漁網復元への一試論-漁師とイワヤが作る漁網錘-久保禎子1
瀬戸内地方東部の網の伝播にともなう漁業技術の変革真鍋篤行31
●ひろば
私の秋乃宮博物館 油谷満夫47
●書評
赤田光男著『ウサギの日本文化史』天野武51
山口賢俊著『新潟県の運搬具』織野英史53
●展示批評
滋賀県立琵琶湖博物館常設展藤井裕之57
千葉県立房総のむら企画展示「災いくるな-むらざかいの願い-」朝岡康二62
町田市立博物館特別展示「獅子頭-西日本を中心に」佐藤広65
●学会記事68

 ■会誌 『民具研究』 115号 (1997.9)
●小特集1:第21回大会記念講演
民具学に期待する平山敏治郎1
●小特集2:第21回大会シンポジウム「流通民具」論
シンポジウム問題提起 流通民具と民具研究田邉悟11
東北・北海道の流通民具について田中忠三郎13
陶磁器の流通-消費地からの視点-段上達雄16
流通民具についてのいくつかの視点印南敏秀19
流通民具研究の意義朝岡康二22
 質疑25
●論文・調査報告
只見川上流域における鱒漁について佐々木長生29
“げげ”をめぐる一推論-草履の原初形態をさぐる-市田京子46
●ひろば
人とモノとのつきあい方-シンポジウム「流通民具」論に思うこと-宮本八惠子59
シンポジウム「流通民具」を聞いて京馬伸子62
ある民具調査から-相模原市上九沢・笹野家調査-加藤隆志64
●書評
神野善治著『人形道祖神-境界神の原像-』高橋典子68
●展示批評
くにたち郷土文化館企画展示「人生儀礼の諸相-誕生・結婚・葬送をめぐる人々-」佐川和裕72
●学会記事77

 ■会誌 『民具研究』 114号 (1997.6)
●論文・調査報告
ヤマバチとミズバチタッコ-ニホンミツバチの伝統的養蜂への民具論的アプローチ-佐治靖1
とら玩具考大塚智子28
安房地方を中心とした鍬の柄の製作について-職人の民俗知識体系-榎美香48
●ひろば
女子大生の民具に関する意識調査について小林美穂子67
福禄ストーブの形式について宇田哲雄74
担がれてゆく神輿-青宿祇園祭の神輿と人々-小林将人80
●書評
田中宣一・松崎憲三編著『食の昭和文化史』潮田鐵男83
『静岡県史 別編1 民俗文化史』大舘勝治89
山口県県史編さん室『暮らしと環境-民俗部会報告書 第3号-』小島孝夫92
●展示批評
東京都江戸東京博物館企画展示「掘り出された都市-江戸・長崎・ロンドン・ニューヨーク-」小川望95
福島県立博物館企画展「いにしえの木の匠-出土木器は語る-」河野通明100
●学会記事103

 ■会誌 『民具研究』 113号 (1997.3)
●論文・調査報告
沖縄の女性の下着-その諸問題と流れをたどる-京馬伸子1
岐阜県の地域性-その区分について-脇田雅彦14
縫いぐるみの猿-その1・動物の猿起源説- 三枝たえ子33
●ひろば
暮らしの中のモノ群をとらえる試み-民具調査の切り口と課題-外立ますみ45
魚の地方名称調査の充実を 野村史隆50
●書評
大舘勝治著『田畑と雑木林の民俗』大久根茂54
下野敏見著『日本列島の比較民俗学』小島摩文56
橋本鉄男著『藁綱論-近江におけるジャのセレモニー-』米田実60
●展示批評
大田区立郷土博物館企画展示「大田区の船大工」尾上一明64
西宮市立郷土資料館特別展示「発明とデザイン-近江の民具-」水口千里68
安城市歴史博物館企画展示「農鍛冶の世界-村とくらしと鉄器-」河島一仁71
●学会記事75

 ■会誌 『民具研究』 112号 (1996.11)
●小特集:第20回大会シンポジウム「手仕事にみる地域性」
雪国の手仕事にみる地域性 佐々木長生 1
自給自足から職人出現へ-西南日本の民具の背景と特色- 下野敏見 5
東と西-その狭間らしさの中で- 脇田雅彦 13
民具研究と手仕事にみる地域性 工藤員功 18
●論文・調査報告
器物の供養研究序説-靴の供養を中心に- 松崎憲三 23
オソとヒラ-罠の構造と地域性について- 田口洋美 33
中国西南部の食文化 印南敏秀 55
鴨の投げ網猟の系譜について 藤井裕之 75
民俗文化財の救援活動 伊達仁美 89
●ひろば
仕事着の居場所-暮らしの中での「動線」を追う試み- 宮本八惠子 96
●書評
所沢市史編さん室編『所沢の民具』1・2 柏村祐司 99
大田区郷土博物館編『明治時代の水産絵図-明治の博覧会へ出品された水産業の絵図-』 池田哲夫 101
●展示批評
国立歴史民俗博物館企画展示「動物とのつきあい-食用から愛玩まで-」 山田尚彦 104
武蔵野美術大学美術資料図書館企画展「くらしの造形7 かなもの」 石野律子 111
●学会記事 117

 ■会誌 『民具研究』 111号 (1996.7)
『民具研究』のさらなる充実を願って 田村善次郎 1
●論文・調査報告
釘差鑿の形態差と造船技術 織野英史 3
北信濃の瓦焼き-中野市立ヶ花における瓦職人- 山崎ます美 41
木下煎餅-その歴史と技術- 小林裕美 55
技術の変化と社会の変化-ある漁労組織の崩壊と復活をめぐって- 須永敬 67
唐臼の終焉・唐臼の復元 小野一之 75
●ひろば
民具前と民具後-カリシキにみる物質 エネルギーの循環- 安室知 84
求む!女性の日記 島利栄子 86
●書評
香月洋一郎著『山に棲む 民俗誌序章』 笹原亮二 88
出口晶子著『川辺の環境民俗学-鮭遡上河川・越後荒川の人と民俗』 福田珠己 96
●学会記事 100


このホームページの画像・文章の著作権は、日本民具学会に帰属します。